2010年10月24日

寝れない。

蓄膿症のような症状の痛みが辛くて、寝れない・・・
寝るのを諦めました。
でもそろそろ息子の夜鳴きで呼ばれるかな・・・

鎮痛剤が効いてきたのか、少し痛みがやわらいできました。

産後、けっこう息子が起きるためだけでなく(夜中2〜3回は泣く。朝方は長時間ぐずる・・・)、自分の体調不良の痛みにより寝れない日が多々あります。

眠りが浅い上に、短い睡眠時間・・・

なんか変にそれに慣れてしまいました。


産後の肥立ちを甘くみてました・・・

健康のありがたさを、しみじみ考える日々・・・


いやね、調子悪いのを実況したのは、大変ねぇ〜と同情してほしくてではありません。

働く女性の産後の職場復帰について、いろいろと思うところが生じてしまうのです。

フルタイム勤務で育児休暇を短くしか取得しない場合、産後はメンタルも体も不調をきたすことが多く、周りのサポートがないと大変だろなぁ・・・とか。
体も心も元気だったらいいのですけどね。(それでも大変だけど)

あ、やっぱり息子が起きたようだ(汗)

・・・と、思ったら泣き止んだ。
旦那が頑張ったのか?!
(余裕があるときは協力的なのですよ(笑))
今日は甘えることにしよう。


自分も、こんなに体がボロボロ(けっこう激痛と戦っていることも多いし(泣))状態が長く続くのいままでなかったように思うので、産後は大変だ〜というの、身に染みました。(個人差大きいでしょうが)


短い育休で職場復帰した人には柔軟な勤務を選択できるなど企業も配慮してあげてほしいなぁ〜・・・と思いつつ、人員等に余裕ある会社ばかりじゃないのでね・・・
働く人のニーズと、厳しい経営環境を生きなければならない営利を追求する企業側のニーズ・・・
うーーーっむ。。。

旦那さんも家事・育児に協力してくれたら、とてもとても助かるのだけど、若手の男性サラリーマンの多くは長時間勤務だったりが珍しくないでしょうし・・・


・・・と、自分の経験を通して世の中を考えてみる。


あ、バファリン効いたのか、かなり痛みがなくなりました★
よかった♪

産後は簡単に病院にも行けないし薬も飲めません。

ほんと健康は大事ですねぇ・・・


日によって体調不良にムラがあり、調子のよいときもありますし、精神的には元気なので、ご心配なく★
まぁ、そのうち治るでしょう。


今後しばらく、社労士ネタより個人的な話のほうが増えると思います。
なので、いったん、このブログもひと区切りつけようと考えています。
たまに過去ブログの記事を仕事のネタにつかったりしているので、記事を別のところへ保存してから閉鎖するかもしれません。
ただ保存移行する時間をいまあまりとれないので、もうちょっとこのままブログ放置で。


あ、また息子が泣いた(汗)

これにて(汗)
posted by kazu at 04:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41463408

この記事へのトラックバック