2007年09月28日

近況

先週はS先生から借りていた書籍を返しがてらY市に遊び(?)に。
美味しいパスタとサラダのランチを御馳走になる♪♪♪
ランチ後、他の先輩事務所へもお邪魔させていただく。。。
有意義な一時を過ごさせていただき、ありがとうございました☆

その他、先輩事務所のお手伝いに行ったり・・・と過ごす。

今週は、一昨日は社労士会・所属支部の研修&懇親会でした。
雇用保険や健康保険、年金の法改正を勉強してきました。

所属している支部、いい先輩が多くてよかったなぁ〜と思ってます。
(まだ支部全体を知っているわけでなく、見えてない部分もあるかもしれませんが・・・今のところの感想)
一昨日も懇親会&2次会、ずっと笑い続けていたように思います。
人柄、いい人が多い!
さりげなく多数の方から昨日も お気遣いをしてもらいました。感謝♪♪♪
あ、笑ってばっかりでなく、いい話もたくさん聞けました♪

開業する前、士業の世界といったら・・・と、めちゃめちゃ古い体質の業界を想像し、不安に思いながら諸先輩たちとお会いしたのですが、自分の所属している支部に関しては柔軟な感じの人が多そうで、心配がちょっと無用だったかなと思いました。

よくDM等の営業やHPなんかをチェックされて、品位がないとか、けしからん!と新人にクレームがあったような話が最近まであったように思います。
(誤解を受けるような表示や違法な部分があったなら、それは確かに問題なのですが・・・)
お客をとった、とられたのトラブルも多いと聞きます。
しかし、知らずに関与社労士のいるところに営業かけてしまっても、既に信頼関係が出来ているところなら、簡単に顧問先が離れるわけがないですから相手にすらされないでしょう。
うっかり先輩が関与している事業所に営業かけてしまっても、そんなに気を使わなくてもよい話なのかなと思っているこの頃です。
特に顧問先開拓となると長い付き合いになることから人間性とかの相性もあるわけで、小手先の営業だけで客は乗り換えないと思うので、新人、なにかやってるなぁーぐらいに、自分の仕事に自信のある先生なら、どっしりと構えているかなと。
世の中の変化に適応したやり方なら生き残るし、社会的に問題があるようなやり方なら支持されることなく自然淘汰されていくでしょう。

ん、なんで、こんな話の流れに?
この頃、必要に迫られて(?)、マーケティングに興味がありまして・・・
小さなことを気にしていた次第です。


さて、話が少し脱線。

先輩社労士の栃木さんは、毒舌加減が絶妙で素晴らしいです。

私も、褒められているのか、突き落とされてるのか、その絶妙なトークにたまに翻弄されています。

バレーボールに例えると、

そぉ〜れ〜・・・トス・・・・アタックッッ!!
トス・・・アタックッッ!!!
トス・・・アタックッッ!!!!!!

・・・を、ワンクールに繰り返されます。

えぇ、トス・・・で持ち上げられ、アタックで強烈に叩きつけられます(汗)

絶妙すぎて、清々しささえ感じられます。素晴らしい☆

絶対、なにげに私より毒舌だよなぁ〜・・・と、本人に申立てしたところ、栃木さんの毒舌は短くて、私の毒舌は長いのだそうです。

いつも旦那が私の毒舌(ストレート トーク)に苦労しているのですが、なんとか同じ毒舌でも爽やか路線に転向したいところです。

そうかぁ〜・・・なるほど・・・と、一昨日は1つ、学習しました☆






posted by kazu at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5620799

この記事へのトラックバック