2007年11月06日

近況

書きたいネタが、いろいろとあるのですけど、書き始めると長くなるので書くのをやめています。
・・・書く前に忘れちゃいそう。。。


まずは、こちらをクリック↓
http://jp.youtube.com/watch?v=bmtj6ncaX-Y

超神ネイガ〜!
秋田で結構前から流行っているようです。(秋田応援☆PR)

YouTubeの動画って、ダウンロードしてパソコンなどに保存して楽しむ方法もあるようですね。(ネットで検索すると、方法がたくさん出てきます)


自分でも呆れるぐらい方向音痴な私。車で知らないところへ行くのにカーナビがないと、非常に非常に不安です。
(カーナビあっても迷子になってますが(汗))
まぁ、そんなときは旦那が乗っている方のカーナビつきの車を借りればいいや・・・と思っていたのですが・・・

仕事で、このところ知らない住所にいく機会が増えてきたのですが、旦那が車を貸してくれません。
1度カーナビをつかってしまうとカーナビなしでは生きていけなくなるらしい・・・
カーナビないと、旦那も仕事にならないんだそうです。
仕方ないので、道に迷って帰ってこれなくなるよりは・・・と、カーナビを購入することにしました。

とはいっても、本格的なものじゃなく、5万円しないポータブルのナビです。

私が知らない間に、いつの間にかPND(personal navigation device)・・・という市場が出来あがっていたようです。知ってました?
持ち運びしやすく小さいので、バイクや自転車に取り付けて使用する人も多いみたいですね。

購入を決めて、ただいま注文中です。(近所の店でPNDをあまり取り扱っていなく、あっても高いのでネット通販利用しました)
近日、届く予定です。
ワンセグのTV機能付き。mp3音楽再生、動画の再生もできるという製品を買ったので、届いたらYouTubeの動画&音楽をダウンロードして車で見たり聴けるようにしようか考え中。


******


身近な人が誰一人として自分のことを理解してくれなかったりすると、けっこう辛いものです。非常に孤独な気分になります。

一時期、ちょっと落ち込んでいました。

そんなときは・・・なんでわかってくれないの?と、他人の中に答えを求めようとするから辛いのである。
他人を変えたがっている考え方では、余計に自分が傷つくことになるやろな。。。
考え方を変えよう・・・

解決策 →→→  『東洋の古典を読むべし!!!』
(己自身の心に、解決策を見出すべし!!!)

えぇ、、、久々に論語あたりを読みたい気分でした。

論語読む前に復活したので、読むに至りませんでしたが(笑)、

自分の周りの狭い範囲において自分の考え方に共感してくれる人がいなくても、世の中は広い・・・
ネットを通じて知り合った人や読書によって、自分はけっこう救われているところがあります。

さすがに身近な人から否定ばっかりされると、へこみますが、広い世の中を見渡せば私と同じような考え方している人も沢山いるじゃん・・・と励まされます(笑)

潰されないよう、私は私でいくねん。

たとえ誰一人、理解しれくれなかったとしても、古典の中に、私のこたえはあるねん。誰も認めてくれないと嘆く前に、けっこう読書で、ほんま私は救われています。


社会に出てから成功するかどうかは、IQ(知能指数)よりもEQ(心の知能指数)・・・

〜(ダニエル・ゴールドマンによると)EQは自分の感情と対人関係を理解し、それに対処する方法だと彼は言う。彼は「人間の個性と知性はある程度決まっているが、運命を左右するのはIQでも性格でもなく、心の知性である」という。しかも、ここからが大事なことなのだが、彼は、人間の本当の頭のよさを決めるところのEQはその人の努力しだいで向上させることができる・・・〜
(なぜ、「やる気」にならないのか/著・阿部 忠 より引用)

EQの高さ及びタフな精神力が欲しいです・・・


******

その他、マーケティングとセールスの違いや、

自分や旦那が広告などについて考えている原理原則について否定されることが、けっこう秋田に戻ってきてから多くて困惑している話など書きたいんだけど、長くなるかなぁ・・・

旦那も私も情報量の多いセールスレターや広告をつくりたがる傾向があるのですよ。
しかし、そんなんじゃ誰も読まない!ぐらいの勢いで、せっかく書いた文章を批判、否定されまくりしております。
自分の身内だけでなく、旦那の話だと旦那の周りでも同様の意見が多いようです。

情報量が多い方がマーケティング的には反応があがるということが知られていると思っていたので、自分の常識が通用しない地域性なのだろうかと困惑しつつ、批判されながらも試行錯誤、いろいろ試していこうと思っています。

神田昌典氏流、秋田では通用せず?!

神田昌典氏の書籍より要点をまとめて引用

〜広告宣伝には、二種類のタイプが。「儲かる広告」と「儲からない広告」の二つ。儲からない広告は、一般的にイメージ広告といわれている。イメージ広告は写真やイラストが多用され、文字は少ない。デザイン重視のため、広告紙面に余白が多い。儲かる広告はレスポンス広告という〜

〜レスポンス広告の原理原則とは。例えば、簡素な説明よりも、十二分に説明したほうが売れる。短い文章よりも、長い文章の方が売れる。パッと見て広告と分かるレイアウトより、記事風のレイアウトのほうが、読まれる率が五倍高い。このように、いろいろな原理原則がある。この原理原則を押さえると、反応は、10倍にも20倍にもなる〜

〜こんな長い文章を誰が読むのか?、出来るだけ簡素な文章にしないと、誰も読むはずないだろ?
・・・しかし、これは間違った考え。面白ければ、長くても読む。
誰が読むかといえば、この商品に興味ある客。そもそも興味のない客はDMだとわかったとたん捨てるから相手にする必要ない。
長い文章を読む客が興味ある客であり、そして興味のある客に、次の行動をとってもらうためには、必要な情報をすべて盛り込む必要がある。情報が足りない場合は、人間は先にリスクを感じて行動を起こせない〜

(引用および参考書籍:あなたの会社が90日で儲かる!/著・神田昌典)

ひさしぶりに、うちにある神田氏の書籍をパラパラ読みました。
(数冊、あります。)
購入して読んだのは、もう何年も前・・・

1度読んだことあるはずの本なのに、読み返すとまた新鮮だったりってありますよね。

ひさびさに読み返しましたが、面白い。

・・・しばらく新しい本を買い控えて自宅にある本を読もうかな。


***


今日の日記、ちょっと文章が支離滅裂ですみません。。。
posted by kazu at 01:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
広告も地域性があります。一般論理でかた付くものではありません。
地域性を無視した方法では、効果は期待できません。
私は地域性を考え、一切営業はしてません。広告は頼まれれば載せる事も・・・・(限定的にしか)

真実よりも噂が真実性があると、人間は思うモノです。つまり、いくら広告で説明しても、口コミに叶う営業はありません。
私はこの口コミをフルに使ってます。
つまり、人脈ある人から広げてゆくのです。
時間はかかりますが・・・・・
Posted by 雪のぽんた at 2007年11月06日 13:01
ご無沙汰です〜。

雪のぽんたさんの仰るとおりです。
紹介の連鎖営業の仕組み作りにご注力なされた方が、安定への近道です。

またメールしますね!
Posted by シュキ at 2007年11月06日 13:15
雪のぽんたさんへ

宣伝広告も地域性があるかもしれないですね。

私も宣伝、広告、交際費・・・とあったら、実際にリアルで人に会うための交際費(交流会や各種会費含む)に一番お金をかけるのが効果あるだろうなぁ〜と思っているので、クチコミにかなう営業はないに、異論ないですよ〜。
どちらかというと、その補助ツールという位置づけで、事務所案内や自己紹介(?)レターをつくっている感じですかね。。。

小心者だし、やる気ないのか(?)、宣伝広告費(DM含む)をつかったことは、まだないですね。。。NTTの電話帳ぐらいには電話番号、載せた方がいいかな・・・(汗)
ものぐさなので、交際費もあまり使ってないかも(←これは、ちょい問題かしら?(汗))

それはさておき、セールスは苦手だけど、実行するしない別にして、マーケティングを研究したり考えるのが好きなんでしょね、私(笑)。
Posted by kazu at 2007年11月07日 09:17
シュキさんへ

紹介の連鎖営業の仕組み作り・・・理想的ですね!いつもシュキさんの日記、すごいなぁ〜と思いながら読んでいました。

***
シュキさんの日記を読んでいると他人事には思えないときがあります・・・
先日も思わずコメントを書きかけたのですが、投稿するのをやめました。
シュキさん、頑張ってください〜(泣)。。。
Posted by kazu at 2007年11月07日 09:46
交流会などより、近所の口の軽く世話焼きのオバちゃんの方が早いですよ。(笑)

これがまた、意外なもの持って来ます。年金は考えられるんですが、たまには、就業規則作成やあ〜特定だったらなあ〜とことも・・・・

NTTの電話帳は載せた方がいいです。これはいえます。ウエブサイトや電話帳は、もう既に依頼先を探しているわけですし・・・
Posted by 雪のぽんた at 2007年11月07日 12:09
雪のぽんたさんへ

世話焼きオバちゃんですか。。。
なるほど、いずれ共同経営になる(?)、もう1つの方の業務担当している人にも伝えておこう♪
Posted by kazu at 2007年11月08日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6521264

この記事へのトラックバック